ダイエットに運動を摂り入れてLカルニチンの効果アップ

ダイエッターに嬉しい成分として知られているLカルニチン。本当の実力を発揮させるためには運動が必須です。摂取のタイミングやコツを掴んで、日々のエクササイズをより良いものにしましょう。

疲れや故障を予防してエクササイズのモチベーションをキープ

Lカルニチンは体内にあるミトコンドリアに働きかけて、脂肪の燃焼を促すという効果があります。しかし、それ以外にも毛細血管を広げて血流を良くするという作用もあるようです。これにより、筋肉細胞の損傷が和らぎ、疲労の回復が早くなるというオプションが付きます。
ダイエット中にウォーキングやランニングなどをしている方はいますが、「足を痛めてしまった」「疲れが取れない」などで挫折してしまった方は多いはずです。そのような方こそ摂りたい栄養素です。

Lカルニチンの働きをアップさせるダイエットサプリの飲み方

運動効果をアップさせるために摂取するならダイエットサプリがおすすめです。食事とくらべて時間の調整がしやすく、何かと気を遣う必要がないため簡単です。特に以下のような項目を意識して、効果を最大限に発揮させてあげましょう。

タイミングは自由 まずは1〜2週間飲み続ける

元々上記の栄養素は飲んですぐに効果を発揮するようなものではありません。まずは体内に十分な量が溜まる1〜2週間を目安に飲み続ける必要があります。食前や食後といったタイミングも特に問われません。

併せて他の栄養素も摂る

大切なことはさまざまな栄養素も併せて摂るということです。そのためにこそ、食事ではなくダイエットサプリで補うということが重要になります。たとえば、以下のようなものはダイエッターに嬉しい成分として有名なものです。
・Lカルニチンの働きを高める「共役リノール酸」や「オメガ3脂肪酸」
・エネルギーの元となる「クエン酸」や「ブドウ糖」
・活性酸素を抑える各種抗酸化物質
Lカルニチンを摂るならエクササイズも取り入れてみましょう。脂肪の燃焼力がアップする他にも、故障や疲労が和らぐという嬉しい作用もあります。ダイエットサプリを飲み続けることで、徐々に体質が改善し痩せやすい身体に変わっていくはずです。

貴様におすすめの関連記事はこちらになります。